Amazon連携(GreaseMonkey for Amazon)

Amazon連携(GreaseMonkey for Amazon)とは

Amazonで検索した書籍のページから、webOPACへのリンクを表示させる機能です。
下の画像のように、Amazonで検索した資料をwebOPACで自動的に検索します。

ご利用には インターネットブラウザFirefoxと 、Firefoxの拡張機能Greasemonkey
インストールが必要となります。

帝京大学向けAmazon連携(GreaseMonkey for Amazon)

※本のみのサービスです。
 視聴覚、雑誌は帝京大学で所蔵していても(蔵書なし)となります。



Amazon連携(GreaseMonkey for Amazon)を使用するには

1.Firefoxをインストールします。
 こちらからインストールしてください。
 既にインストール済みの方は2.へお進みください。

※これ以降の手順は Firefox で行ってください。

2.Firefoxの拡張機能 GreaseMonkey を Firefox に追加します。
 こちらから追加してください。

3.下記のリンクをクリックします。
 インストール確認のダイアログが表示されるため、「インストール」ボタンを
 押して、Amazon連携用のスクリプトを GreaseMonkey に追加します。
 こちらからインストールしてください。

以上でインストールは終了です。
※「帝京大学OPACで検索 (蔵書あり)」が表示されない場合
  Mozilla Firefox を再起動してください。
  「最新の情報を更新」(F5)を押してください。 
これで、FirefoxでAmazonを検索した際に、webOPACへのリンクが表示されるように
なります。
資料の検索に是非ご活用ください。

※ご注意※
Amazonのレイアウト変更が行われた場合、また、Firefox, Greasemonkey のバージョン等によっては、正常に動作しないことがあります。