レビュー一覧 1件~10件(全1829件)

表示する対象を選択してください。

1
イメージ

最後の展開に驚きが隠せない!

ミステリー作品が多い貴志祐介さんの新たな試みである作品。テーマとなっているのが、所謂ボードゲームで、主人公自身が駒であり王様であると同時に自分の持ち駒となっているのは自分の恋人や恩師など関係の深い人ば… 続きを見る

2
イメージ

うさぎがおしえるうさぎの本音 : 飼い主さんに伝えたい130のこと

石毛じゅんこ, 今泉忠明監修 ; 井口病院イラスト ; 朝日新聞出版編著. -- 朝日新聞出版, 2018.
ISBN:9784023332591

うさぎはしっかり伝えてます。

 うさぎってとても可愛いです。鼻をひくひくさせている姿も可愛いですし、耳がかゆくて足で頑張ってかいている姿も愛らしい、自由に跳ねて回っているかと思えばいきなり倒れて寝息を立てる様子も本当にかわいいもの… 続きを見る

3
イメージ

戦艦を知る

 本書は戦艦好きにはたまらない一冊となっている。本書の良い点は複数あげることが出来る。 1つ目は、戦艦とは何か?がわからない人でも楽しく読める工夫がなされている点だ。よくあるこういった本では、難しい専… 続きを見る

4
イメージ

変わったタイプ

トム・ハンクス著 ; 小川高義訳. -- 新潮社, 2018. -- (新潮クレスト・ブックス).
ISBN:9784105901516

人生を詰め込んだ作品たち

ハリウッドの名優トム・ハンクスの小説家としてのデビュー作月旅行を目指す四人組の話、戦争から帰還した兵士のクリスマスなど、異なる時代、場所で「古き良きアメリカ」を感じることができる短編集となっている。こ… 続きを見る

5
イメージ

せつない夜空のはなし

森山晋平企画・文 ; 伊藤ハムスター絵. -- 三才ブックス, 2018.
ISBN:9784866731001

宇宙の「せつない」ヒミツ

「宇宙ってどうやってできたの?」「土星にはどうして輪があるの?」「ブラックホールってなに?」子どもの頃、夜空を見上げたり、理科の授業を聞いて抱いた疑問はたくさんあったはずです。でも、ワカラナイまま放置… 続きを見る

6
イメージ

新しい表現に出会う

この本は最近の流行でもある、ネットで発表された文章や絵が書籍化されるという経緯をたどっている。巻末の作者紹介の言葉を借りると、「萎れたり枯れたり散った花を使って描いた絵」と「花言葉」を投稿するようにな… 続きを見る

7
イメージ

愛されすぎたぬいぐるみたち

マーク・ニクソン写真・文 ; 金井真弓訳. -- オークラ出版, 2017.
ISBN:9784775526699

ただそばにいてくれた

愛しすぎたモノはありますか?「何もわからない時そばにいてくれた。何があろうともそばにいてくれた。さんざん抱きしめられ、恐怖や希望を聞かされ、涙や鼻水を吸ってよごれた子たち」p7幼いころ、不思議なくらい… 続きを見る

8
イメージ

きっと世界の共通言語は笑顔だと思う

【世界一周旅行】この言葉を聞いてどんなことを思い浮かべますか?憧れ?楽しそう?危ない?費用は?期間は?…この本は1年半で33か国。フォトグラファー近藤大真が旅をして出会った人々。世界中の笑顔が溢れてい… 続きを見る

9
イメージ

幸せになってかわいく復習する

【どうしようもなくなってしまった時にこの本を開いてほしい】「どうしても許せない人がいる。「許せない」という感情はとても厄介でなかなか頭から消えてくれないし、時間を追うごとに大きくなってしまう。自分の心… 続きを見る

10
イメージ

良い暮らしは周りから。

 外には沢山の目があります。ずっとこちらを見てくることはありませんが、必ず誰かは見ていて、まるで常に評価しているように感じます。それらを気にして気にして服を選び、靴を選び、髪を整え、化粧をして。 知ら… 続きを見る